MENU
カテゴリー
緊急開催!今注目の【大藪裁判】徹底解説

NoCo Hemp Expo にて Hemp Today がブースを誘致

No Co Hemp Expoにて Hemp Todayがブースを誘致

Hemp Today は、ヘンプ産業界をリードする企業同士のコネクションの場を提供するだけでなく、実際に製品を宣伝販売するための機会を提供するために Hemp Boutique と言う名称で、海外のヘンプ産業の展示会にブース設置エリアを確保し、企業を募って参加しています。

これまでに9カ国からのヘンプ製品の製造元と販売者が、コロラド州デンバーで開催される、今年の NoCo Hemp Expo のポップアップエリア「HempBoutique」に登録しました。今年で6回目を数えるこのエキスポは、デンバー国際空港のホテルクラウンプラザで3月29日から30日まで開催されます。

ヘンプファッションからCBDまで、Hemp Boutique には多様な製品が並び、そうした小規模でありながらも革新的な米国外の企業に対して、この世界で最も大きい産業用ヘンプ展覧会に出店するための安価な方法を提供することを目的としており、その上、当日会場で販売される HempToday 誌の NoCo 特別号への広告掲載も、出店パッケージに含まれています。

目次

出店しませんか?

ベルギー、クロアチア、チェコ共和国、フランス、ネパール、ポーランド、スロバキア、南アフリカ、そしてイギリスから合計13社が出店予定です。申し込みは終了しましたが、興味のあるベンダはここでさらに情報を得ることができます。

HempToday は、NoCo Hemp Expo の Global Hemp Village セクションの一部として HempBoutique をオーガナイズし、今年で3年目を迎えます。

HempBoutique の米国のホストスポンサーは、コロラド州フォートコリンズの Tiny Hemp Houses 社です。

こうした国際的なヘンプ産業の展示会に Hemp Today は積極的に関わっており、企業間での協力によってグローバルなネットワークを構築するお手伝いを行っています。ご興味のある方は、info@hemptoday-japan.netまでお問い合わせください。

引用元:https://hemptoday.net/chinese-stocks-rise/

上記の引用元の記事が読めなかった方、コチラをクリックしてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

日本臨床カンナビノイド学会員。北海道ヘンプ協会(HIHA) 法人会員。

美容クリニックで専門医監修の下、CBDオイルを利用したアトピー性皮膚炎の治療を開始。1年間の観察結果からアレルギー数値と、症状の改善がきっかけで大麻の可能性を一人でも多くの方々に知ってもらいたいと思い立ち、編集局員として参加。

「HEMP TODAY JAPAN」を通じて、「世界の大麻産業」の真実を知ってもらう必要があると考えております。

そして、大麻へのマイナスイメージを払拭がされ、医療分野、産業分野問わず、大麻由来製品を誰でも簡単に低コストで利用できる環境を望んでいます。

2017年6月~青山エルクリニックモニター参加。
2018年5月「Hemp Food, Health & Beauty Summit」(HTセンター/ポーランド)。
2018年8月「中国 黒龍江省ヘンプ産業視察ツアー2018」参加。

目次
閉じる