MENU
カテゴリー
緊急開催!今注目の【大藪裁判】徹底解説

Yoshiki Matsuura– Author –

Yoshiki Matsuuraのアバター
Yoshiki Matsuura

環境問題や自然エネルギー、伝統文化などをメインテリトリーとするライターとしてさまざまな媒体に執筆。NPO法人日本麻協会理事などを務め、2016年7月、理事長岡沼隆とともに国立京都国際会館で開催された「第1回世界麻環境フォーラム」(別名「京都ヘンプフォーラム」)と呼ばれるIHEFの初イベントを開催した。このイベントには、世界中から麻の専門家や産業家の他、安倍昭恵総理夫人、京都市長、京都最古の神社である上賀茂神社宮司などが広く参加した。また、蚊帳研究家として蚊帳の歴史や文化の研究に努めるとともに、ヘンプ100%の藍染の蚊帳の開発やヘンプストロー、ヘンプフィルターなどの開発に携わり普及活動を続けている。2019年ネパールで開催されたASIA HEMP SUMMITにおいて「大麻と蚊帳の博物館」創設に向けた企画で起業家賞を受賞。麻の専門店「麻草屋」代表。