MENU
カテゴリー
HHC 草の根 有識者会議

カナダ企業:「運動学的」剥皮機は技術上の一大躍進

カナダ企業:「運動学的」剥皮機は技術上の一大躍進

カルガリーを本拠地とする、カナディアン・グリーンフィールド・テクノロジー株式会社(CGT)は、HempTrain剥皮システムを開発したと発表しました。高速の運動学的技術に基いた特殊装置で、靭皮繊維組織を損なわずに抽出し、その一方で純粋なマイクロファイバーやその他の大麻の派生物を分離します。

容量が一時間当たり1トンのHempTrainモジュールの完成品設置価格は185万ドル(2億円)で、この価格には梱包を開く道具、主要な加工ユニット、電気・粉塵制御装置、および配送、設置、そして起動までを含むとリリースで発表しました。

目次

短期で投資額を回収

「このグリーン・マイクロファイバーは生産額をかなり上げ、利益率が高く、短期でリターンが回収できるビジネスモデルが見込まれます。」と同社は述べています。CGTによると、1時間当たりの処理量に換算すれば、この技術の運用コストは、従来の剥皮機よりもずっと低く、しかもより高品質な素材を生産します。

この技術は、ハンマーミルを使い、靱皮繊維を傷つけ、外皮の断片の繊維を摩耗させていた旧世代の剥皮機よりも進歩しており、9月にはこの剥皮機のデモンストレーションを開始するとGTCは述べています。

留意点:グリーンフィールドは最近、北京での冬期五輪会場でボブスレーやリュージュ、スケルトン・レースのトラック建設用に60,000~120,000ポンド(27トン〜54トン)のNforce-Fiber製品を供給するよう指名を受けています。この繊維は吹き付けコンクリートの強化材として使われ、プールやスケート・パークなどの屋外プロジェクトにもすでに使われています。

HEMPTODAY 2018年8月3日)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

後藤 大輔のアバター 後藤 大輔 株式会社 Prossimo

株式会社 Prossimo 取締役。日本臨床カンナビノイド学会員。北海道ヘンプ協会(HIHA) 法人会員。

美容クリニックで専門医監修の下、CBDオイルを利用したアトピー性皮膚炎の治療を開始。1年間の観察結果からアレルギー数値と、症状の改善がきっかけで大麻の可能性を一人でも多くの方々に知ってもらいたいと思い立ち、編集局員として参加。

「HEMP TODAY JAPAN」を通じて、「世界の大麻産業」の真実を知ってもらう必要があると考えております。

そして、大麻へのマイナスイメージを払拭がされ、医療分野、産業分野問わず、大麻由来製品を誰でも簡単に低コストで利用できる環境を望んでいます。

2017年6月~青山エルクリニックモニター参加。
2018年5月「Hemp Food, Health & Beauty Summit」(HTセンター/ポーランド)。
2018年8月「中国 黒龍江省ヘンプ産業視察ツアー2018」参加。

目次
閉じる