ポーランドのCBD(カンナビジオール)製造業者が5月1日にドイツ市場に参入

ポーランドのCBD(カンナビジオール)製造業者HemPolandは、5月1日からドイツで同社の製品CannabiGoldを流通させる予定だと発表しました。同社はドイツ国内の薬局での製品取り扱いに必要な、PZN14221526を取得しています。CannabiGoldはオンライン小売店のmein-cbd.deと合意の下、5月に発売される予定です。

 

HemPolandは先日ベルリンで開かれた国際大麻ビジネス会議でドイツ市場への参入を告知しました。

 

CannabiGold製品は、種子から完成品まで完全管理された生産工程にて100%天然原料からCO2を用いて抽出し作られています。会社は現地で実験室を運営しており、そこで最高水準および最高品質を保証するために継続的な分析を行っています。

 

HemPolandはすでにイギリスで販売業者Bionativa、オランダでSmart & Zoを通し製品を販売しています。

(HEMP TODAY 2018年4月18日

関連記事:

  1. ポーランドの研究所が420万ドル規模の大麻関連プロジェクトを実施へ
  2. 認定種子市場は「不透明、イレギュラー、そして混沌」
  3. ケンタッキー州の食品会社が米国北東部に事業拡大
まだコメントはありません

返信を残す

Your email address will not be published.