MENU
カテゴリー
HHC 草の根 有識者会議

カナダのAurora CannabisがCanniMedを約1200億円で買収

カナダのAurora CannabisがCanniMedを約1200億円で買収

バンクーバーを拠点とするAurora Cannabis Inc.が競合企業であるサスカトゥーンに所在するCanniMed Therapeutics Inc.,を約11億ドルで買収し、敵対的買収であったものが、両者の間で「友好的な」取引として決着しました。

 専門家らによれば、この買収はMMJ(医療大麻)関連業界で過去最大規模の取引であり、オーガニック関連の有望企業の買収またはその推進を目指す他業種の企業にもプレッシャーを与える可能性があるとの事です

 両社は主に医療大麻を取り扱っていますが、Auroraは低THC(テトラヒドロカンナビノールカンナビジオール (CBD) の製造もおこなっています。これまでのMMJ部門における最大の取引は2016年にCanopy GrowthがMettrum Health Corp.を4億3000万ドルで買収した件でした

 「今回の買収で、この業界内での合併がさらに加速するとの見方が生まれるでしょう」とAuroraの最高執行責任者であるCam Battleyは話しています

この合併により、両者の合計従業員数は約650人となるが、Auroraによれば、さらに従業員の雇用を増やす予定です。移行期間中は、CanniMedの最高経営責任者のBrent Zettlが理事会に参加するものとみられます。

HEMPTODAY 2018年1月25日)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

後藤 大輔のアバター 後藤 大輔 株式会社 Prossimo

株式会社 Prossimo 取締役。日本臨床カンナビノイド学会員。北海道ヘンプ協会(HIHA) 法人会員。

美容クリニックで専門医監修の下、CBDオイルを利用したアトピー性皮膚炎の治療を開始。1年間の観察結果からアレルギー数値と、症状の改善がきっかけで大麻の可能性を一人でも多くの方々に知ってもらいたいと思い立ち、編集局員として参加。

「HEMP TODAY JAPAN」を通じて、「世界の大麻産業」の真実を知ってもらう必要があると考えております。

そして、大麻へのマイナスイメージを払拭がされ、医療分野、産業分野問わず、大麻由来製品を誰でも簡単に低コストで利用できる環境を望んでいます。

2017年6月~青山エルクリニックモニター参加。
2018年5月「Hemp Food, Health & Beauty Summit」(HTセンター/ポーランド)。
2018年8月「中国 黒龍江省ヘンプ産業視察ツアー2018」参加。

目次
閉じる