MENU
カテゴリー
HHC 草の根 有識者会議

【クラウドファンディング公開直前!】Terpene430全17種・主要テルペンプロファイル公開!

画像

 

キャンプファイヤーでのクラウドファンディングが明後日、6月9日4時20分PMスタートを予定しておりますが、クラウドファンディングスタート前に、全てのテルペンの主要テルペノイドプロファイルを公開させて頂きます。

目次

2021 EDITION(全10種)

1.AMNESIA(アムネシア)

 

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率 38%】 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

リモネン【含有率 18%】 リモネンはヘンプのほか柑橘類に多く含まれるテルペンで、胆石を溶かしたり、気分を改善したり、胸焼けや胃食道逆流症の症状を緩和させるなど、 医療の現場で以前から使われています。

β-カリオフィレン【含有率 5%】 β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

その他の100種類以上のテルペノイド【含有率 25%】

【香りの印象】

柑橘類、レモン、ヘンプ、ムスクの香

【説明】

(みなさん、ご存知。と、大きい声では言えないですが)Amnesia品種の香りです。ヘンプ本来の香りと柑橘類の爽やかな香りだけでなく、奥に苦みと力強さをもち合わせています。ヘンプやレモン、柑橘類は香るとポジティブな気持ちになり思わず笑顔に。

2.BLUE MOUNTAIN(ブルーマウンテン)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率 18%】 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

テルピノレン【含有率 17%】 マツ科などの精油に含まれているモノテルペンで,アリ類の警報フェロモンでもある。

β-カリオフィレン【含有率 15%】 β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

α-ピネン【含有率 9%】 「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

その他の100種類以上のテルペノイド【含有率 28%】

【香りの印象】

松の木、樹木、樹脂、ムスクの香

【説明】

ジャマイカにルーツを持つブルーマウンテン の名は、コーヒーでも有名。 香りには力強さや、松の樹脂の粘着質ある香りがあり、香ると創造性と多幸感、そして爽快で陽気な感じにさせてくれるのではないでしょうか。 疲労感を感じた時に香ると瞬時に僅かな多幸感に導いてもらえるかもしれません。

3.CHERRY WINE(シェリーワイン)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率 55%】 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

テルピノレン【含有率 10%】 マツ科などの精油に含まれているモノテルペンで,アリ類の警報フェロモンでもある。

リモネン【含有率 5%】 リモネンはヘンプのほか柑橘類に多く含まれるテルペンで、胆石を溶かしたり、気分を改善したり、胸焼けや胃食道逆流症の症状を緩和させるなど、 医療の現場で以前から使われています。

α-ピネン【含有率 4%】 「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

その他の100種類以上のテルペノイド【含有率 18%】

【香りの印象】

ワイン、熟成ブドウ、シェリー樽

【説明】

シェリー樽を貯蔵しているワイン醸造庫のような香り。シェリー樽を焼いて仕上げた香ばしさと、熟成ブドウの酸味を感じさせる、まさにシェリーワイン。

5.FUTURA 75(フツラ 75

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率 24%】 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

α-ピネン【含有率 17%】 「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

β-カリオフィレン【含有率 11%】 β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

テルピノレン【含有率 10%】 マツ科などの精油に含まれているモノテルペンで,アリ類の警報フェロモンでもある。

その他の100種類以上のテルペノイド【含有率 29%】

【香りの印象】

松の木、柑橘類、スパイシー、ヘンプ

【説明】

「Futura 75」は、イタリアの北から南で過去 5 年間に最もテストされた品種。 香りは、青臭く松の木を感じつつも柑橘系とスパイシーさの刺激が強く、ヘンプの力強さ、生命力を感じさせてくれます。

6.FRUIT CAKE(フルーツケーキ)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率 17%】 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

β-カリオフィレン【含有率 14%】 β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

リモネン【含有率 8%】 リモネンはヘンプのほか柑橘類に多く含まれるテルペンで、胆石を溶かしたり、気分を改善したり、胸焼けや胃食道逆流症の症状を緩和させるなど、 医療の現場で以前から使われています。

SELINA-3.7-DIENE 【含有率 8%】 ※成分調査中

その他の100種類以上のテルペノイド【含有率 28%】

【香りの印象】

柑橘類、フルーツ、スイーツ

【説明】

フルーツケーキと命名されたこの品種は香りを嗅げば納得。甘いデザートのような魅力と熟成したコンポートや甘い蜜に浸されたフルーツ香。甘さとフルーツが混ぜ合わさり複雑ながらバランスの良い香り。

7.GIRL SCOUT COOKIE(ガールスカウトクッキー)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率 24%】 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

α-ピネン【含有率 21%】 「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

β-カリオフィレン【含有率 10%】 β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

β-ピネン【含有率 8%】 「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。a-ピネンと成分構造は似ており、森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

その他の100種類以上のテルペノイド【含有率 24%】

【香りの印象】

クッキー、クッシー、土、樹木

【説明】

まるで甘いクッキーのよう。クッシーのようで、クッキーのようなフレーバーの精巧なブレンド。樹木についた樹液のような独特な匂いがあとを引き、森林浴をしているような気分にさせてくれます。

8.LIMONCELLO(リモンチェロ)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率 46%】 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

β-カリオフィレン【含有率 8%】 β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

リモネン【含有率 7%】 リモネンはヘンプのほか柑橘類に多く含まれるテルペンで、胆石を溶かしたり、気分を改善したり、胸焼けや胃食道逆流症の症状を緩和させるなど、 医療の現場で以前から使われています。

α-ピネン【含有率 4%】 「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

その他の100種類以上のテルペノイド【含有率 28%】

【香りの印象】

レモン、ハーブ、花、柑橘類、ジンジャー

【説明】

レモン、ハーブ、花、柑橘系やチェリー系の香り。その他イメージさせてくれる香りは自家製で作るジンジャーエール!蜂蜜に浸したジンジャーとレモンの香り。どこか懐かしい、落ち着く香り。

9.MANGO CITRAL(マンゴーシトラル)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率 51%】 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

α-ピネン【含有率 10%】 「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

リモネン【含有率 8%】 リモネンはヘンプのほか柑橘類に多く含まれるテルペンで、胆石を溶かしたり、気分を改善したり、胸焼けや胃食道逆流症の症状を緩和させるなど、 医療の現場で以前から使われています。

β-カリオフィレン【含有率 7%】 β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

その他の100種類以上のテルペノイド【含有率 17%】

【香りの印象】

柑橘類、グレープフルーツ、ベルガモット

【説明】

マンゴーの甘さを感じた後すぐに、グレープフルーツやレモン、オレンジ、ベルガモットなどのフレッシュな柑橘系の香りを感じ、気分を明るく前向きにしてくれます。

10.WHITE WIDOW(ホワイトウィドウ)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率 16%】 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

β-カリオフィレン【含有率 16%】 β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

α-ピネン【含有率 7%】 「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

trans-alpha-BISABOLENE【含有率 5%】 ※成分調査中

その他の100種類以上のテルペノイド【含有量 47%】

【香りの印象】

アンモニア、土、松の木、ヘンプ

【説明】

アンモニアのような鼻にツンくる刺激臭。そして土と松の薄い匂い。ヘンプっぽさが香りを覆いながら、お香のような香りが全体を包み込みます。

 

以上が昨年の収穫分の品種から抽出したテルペンです。【2020 EDITION】と比べると、7品種から10品種と今年は3品種も増えています。世の中のテルペンニーズが高まっている証拠でもあります。

2020 EDITION(全7種)

11.GRAPEFRUIT SKUNK(グレープフルーツスカンク)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率33.72%】ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

α-ピネン【含有率17.03%】「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

β-カリオフィレン【含有率10.05%】β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

α-テルピノレン【含有率7.55%】オーストラリアに存在するティーツリーという樹木に多く含まれている成分です。殺菌作用、抗菌作用や虫除けに効果があると言われています。

その他のテルペノイド【27.65%】

【香りの印象】

柑橘類、グレープフルーツ、ムスクの香

【説明】

ガスのような匂いを感じた瞬間、その後に甘酸っぱいフルーツをいくつも連想させてくれる香りです。

12.JASMIN HAZE(ジャスミンヘイズ)

画像

 

画像【主要テルペノイド】

β-ミルセン 《 含有率33.72% 》 ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。 鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

α-ピネン 《 含有率17.03% 》 「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

β-カリオフィレン 《 含有率10.05% 》 β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

α-テルピノレン 《 含有率7.55% 》 オーストラリアに存在するティーツリーという樹木に多く含まれている成分です。殺菌作用、抗菌作用や虫除けに効果があると言われています。

その他のテルペノイド 《 27.65% 》

【香りの印象】

ジャスミン、辛味、柑橘類、松の木、ムスクの香

【説明】

手に抱えるほどの大きな花束をもらった時や、どっさりと盛られたフルーツを連想させてくれる匂いです。

13.MYSTIC FRUIT(ミスティックフルーツ)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率26.25%】ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

β-カリオフィレン【含有率15.91%】β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

α-ピネン【含有率15.83%】「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

α-テルピノレン【含有率7.00%】オーストラリアに存在するティーツリーという樹木に多く含まれている成分です。殺菌作用、抗菌作用や虫除けに効果があると言われています。

その他のテルペノイド【30.73%】

【香りの印象】

花の香、柑橘類、フルーツ全般

【説明】

両手に抱えるほどの大きな花束をもらった時や、どっさりと盛られたフルーツを連想させてくれる匂いです。

14.PINK CHEESE(ピンクチーズ)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率35.40%】ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

α-ピネン【含有率15.30%】「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。α-テルピノレン[含有率8.51%]オーストラリアに存在するティーツリーという樹木に多く含まれている成分です。殺菌作用、抗菌作用や虫除けに効果があると言われています。

β-カリオフィレン[含有率8.44%]β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

その他のテルペノイド【28.26%】

【香りの印象】

チーズ、松の木、森林、ナッツ

【説明】

ブルーチーズ(青カビ)、ドライフルーツを木の板に豪華に盛り付けたオードブルに、鼻を近づけ力一杯に吸い込んだ時のような香り。

15.SPECIAL BLEND(スペシャルブレンド)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-ミルセン【含有率36.35%】ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

α-ピネン【含有率15.17%】「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

β-カリオフィレン【含有率9.04%】β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

α-テルピノレン【含有率8.69%】オーストラリアに存在するティーツリーという樹木に多く含まれている成分です。殺菌作用、抗菌作用や虫除けに効果があると言われています。

その他のテルペノイド【26.56%】

【香りの印象】

花の香、ムスクの香、スパイシー、 香辛料、ハーブ

【説明】

レモンやライムの甘酸っぱいフルーツの香りを感じた後に、香り豊かな花畑を連想させてます。

16.TROPACLA KUSH(トロピカルクッシュ)

画像

画像

【主要テルペノイド】

α-ピネン【含有率24.88%】「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

β-ミルセン【含有率19.31%】ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

β-カリオフィレン[含有率12.97%]β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

β-ピネン[含有率6.41%]α-ピネン同様、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

その他のテルペノイド【32.43%】

【香りの印象】

クッシュ、パッションフルーツ、 熟成したブドウ、強いスパイス

【説明】

高級ブランデーの奥深さも感じられますが、例えるなら、グラッパ (grappa) というブランデー種があり、その匂いではないでしょうか。

17.WALLIZER QUEEN(ワリッザークイーン)

画像

画像

【主要テルペノイド】

β-カリオフィレン[含有率11.21%]β-カリオフィレンはカンナビノイド受容体に結合することがわかっている注目の成分です。その他、ラベンダー、ローズマリーなどにも含まれています。

β-ミルセン【含有率10.24%】ミルセンはマンゴーやレモングラス、ホップに含まれている成分です。鎮静作用や鎮痛作用があると言われています。

α-ピネン【含有率9.72%】「ピネン」という名前は松の木に由来しており、スギやヒノキなどに多く含まれる成分です。森林浴特有のリフレッシュ効果があると言われています。

セリナジエン[含有率7.46%]台湾の中央山脈に分布する、ベニヒ材(台湾ヒノキ)に含まれる成分で、抗菌作用や殺虫作用の効果があると言われています。

その他テルペノイド【64.19%】

【香りの印象】

松の木、ムスクの香、レモングラス、 パイン、チーズ

【説明】

松の木の香りが全体に広がり、続いてレモングラスや香草、パインの香りが後を引くのが特徴的。

後藤 大輔
いかがでしたでしょうか。Terpene430シリーズそれぞれに含まれる代表的なテルペノイドを全て抜粋させて頂きました。

香りを言葉で表現するのは大変難しいですが、テルペノイドでその効能などをご想像頂けましたら幸いです。

それでは、6月9日4時20分PMスタート予定のクラウドファンディング何卒よろしくお願い申し上げます。

キャンプファイヤークラウドファンディングへ(ご支援のほど何卒よろしくお願いします!!)

コチラをクリック!!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

後藤 大輔のアバター 後藤 大輔 株式会社 Prossimo

株式会社 Prossimo 取締役。日本臨床カンナビノイド学会員。北海道ヘンプ協会(HIHA) 法人会員。

美容クリニックで専門医監修の下、CBDオイルを利用したアトピー性皮膚炎の治療を開始。1年間の観察結果からアレルギー数値と、症状の改善がきっかけで大麻の可能性を一人でも多くの方々に知ってもらいたいと思い立ち、編集局員として参加。

「HEMP TODAY JAPAN」を通じて、「世界の大麻産業」の真実を知ってもらう必要があると考えております。

そして、大麻へのマイナスイメージを払拭がされ、医療分野、産業分野問わず、大麻由来製品を誰でも簡単に低コストで利用できる環境を望んでいます。

2017年6月~青山エルクリニックモニター参加。
2018年5月「Hemp Food, Health & Beauty Summit」(HTセンター/ポーランド)。
2018年8月「中国 黒龍江省ヘンプ産業視察ツアー2018」参加。

目次
閉じる