MENU
カテゴリー
緊急開催!今注目の【大藪裁判】徹底解説

CBDビジネスに特化したカンファレンスが12/6日にオンラインで開催

画像

 

Yosuke Koga

非常に濃く、かつ実践的な内容で好評のウェビナー「Cannameets」を仕掛けた長吉・磯貝の両氏が、今度は現在の日本マーケットでも大きなシェアを占める有名CBDブランドの代表を一同に集め、オンライン・カンファレンス「J Cannabiz Conference」を開きます。

今度も予想を超える内容になること必至です。

 

そこでHTJは、この日本初のCBDカンファレンスについて、発起人の一人である作家の長吉氏にインタビューを行いました。

 

以下の映像で、その様子をご覧ください。

 

 

 

対談の内容を文字で読みたい方はコチラ

目次

イベントについて

 

アメリカ、イギリス、オーストラリアと我が国を結ぶ、日本初の世界規模のCBDビジネスカンファレンスです。


2015年の国連サミットで、持続可能な開発目標であるSDGsが示されました。


ヘンプは、世界の環境問題を解決し、持続可能で豊かな暮らしを産みだします。
そしてヘンプCBD市場は、今後5年間で230億ドル以上に跳ね上がると予測され、貧しい国々にも新たなる希望を与える事が出来ます。
さらに、CBDはセルフメディケーションにも繋がり、生活水準を高めることも可能です。


3時間でCBDとそのビジネスの現状をしっかりと理解できるプログラム構成で、CBDビジネスをすぐにでも始めたい方にも必見です。
世界で活躍するエキスパートたちによる最新の情報を、あなたのビジネスにお役立てください。

主催:Cannameets 実行委員会

 

登壇者紹介

Australia / 磯貝 久 -hisashi isogai-
Cannabird Pty Ltd 代表取締役
Cannameets実行委員

画像

オーストラリア農務省公認 THC 1%以下の大麻品種の無制限栽培・加工・販売のライセンスを保持し5年目。
世界で最も基準が厳しい有機規格で知られるACO認証を取得し、パーマカルチャーやバイオダイナミック農法を取り入れ、次世代型農業をクリエートしている。

Cannabird 公式HP https://cannabird.com

 

Japan / 長吉 秀夫 -hideo nagayoshi-
作家
Cannameets実行委員

画像

ジャマイカやインド、ニューヨーク、ツバルなどを訪れ大麻や精神世界、ストリートカルチャーなどを中心にした執筆を行う。
著書 『大麻入門』(幻冬舎)、『不思議旅行案内』(幻冬舎)『医療大麻入門』(キラジェンヌ)、『大麻』(コスミック出版)等。日本で最も多く大麻に関する著書を執筆している。

書籍一覧 https://amzn.to/3nhuSLq
長吉秀夫 note https://note.com/nagayoshi

 

USA / 武内 まり子 -mariko takeuchi-
カムバイダイレクト合同会社 代表社員 / CBDfx Japan 運営

画像

2017年CBDビジネスをスタート。ECサイトCBD本舗(現:CBD Dispensary Tokyo)を立ち上げ米国のCBD製品の販売を始める。
2018年にLAのCBD専門ブランドCBDfxの日本輸入販売総代理店契約を結ぶ。
2018年2月にCBDfx Japanを運営するカムバイダイレクト合同会社を設立し、日米を行き来する。

CBDfx Japan 公式HP https://www.cbdfx.jp/

 

The UK / 吉田 智賀子 -chikako yoshida-
Always Pure Organics Ltd Operations Director – Asia

画像

カンナビノイド製品に特化したベンチャー企業として2018年9月に設立。
欧州諸国をはじめ、日本、ブラジル、カナダ、インド、イスラエル、南アフリカなど、これまで世界37か国での販売実績を有する。
設立後丸2年で社員30人と急成長を遂げている。
麻薬対策を含むテロ対策分野を専門とし、外務省、国際協力機構(JICA)、国連薬物・犯罪事務所(UNODC)などに勤務後、2019年より同職。

Always Pure Organics 公式HP https://www.alwayspureorganics.com/ja/about/

 

Japan / 中川 智裕 -tomohiro nakagawa-
株式会社DropStone 代表 / VapeMania 運営

画像

2017年に日本初のディスペンサリーVapeMania CBD Dispensaryを開店。
小売ストアCBDMANiAや製品ブランドGreeus、卸事業を展開する株式会社DropStoneの代表。

DropStone 公式HP https://dropstone.co.jp

 

Japan / 望月 拓人 -takuto mochizuki-
株式会社PharmaHempJapan 代表取締役

画像

2015年にスロベニアへ渡りファーマヘンプ社のCBDオイルの輸入を始める。
2018年よりファーマヘンプ社と共同で、日本国内でPharmaHempJapanを設立。
安全で高品質なCBDを日本国内に輸入販売し、今後は国内でのOEM製造も開始する。

PharmaHemp Japan 公式HP https://cbdlabdenen.official.ec

 

Australia / 磯貝 朋子 -tomoko isogai-
Cannabird Pty Ltd Hemp Cosmetics Division

画像

磯貝久 氏の妻。
生後半年から全身アトピーの娘を持つ経験を通じ、脱添加物・化学調味料、発酵食品・食材の選別から、ヘンプに含まれる薬用成分の有効性に着目し、食育の研究を行う。
CannabirdにおいてはCBDコスメ製品の製造開発を担う。

Cannabird 公式HP https://cannabird.com

 

日時:2020年12月6日(日)15時〜18時※日本時間

 

場所:at Webinar @Zoom [ 申込者に限り後日アーカイブ視聴可能 ]

 

価格::5,000 jpy

主催:Cannameets 実行委員会

※1メールアカウントに対する1参加IDとなります。
※お客様都合によるお申し込み後のキャンセルは返金致しかねます。

<配信までの流れ>

お申し込みおよび決済完了後、Peatixからの自動返信メールで届きます。
後日、開催日が近づきましたらチケット運営管理事務局のアドレス[saj.ticket.center@gmail.com]より改めて参加URLが届きます。

Peatix内からは閲覧アクセスできませんので、事務局からのメールが届くまでしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

◉事前に必ずご確認ください◉

・講義内容は変更になる場合があります。

・申込み完了メールおよび視聴IDなど重要な情報は、登録のメールアドレス宛にお送りします。メールアドレスは利用頻度の高いEメールアドレスを必ず設定ください。(Gmailを推奨)記入の間違えのないようにお願いします。

・メールアドレスの間違い等により情報がお届けできないことによる責任は一切負えません。

・公演の中止・延期等をご連絡する場合がありますので、ご連絡先は正確にご入力をお願いします。



・同一人物の複数お申し込み(代理申込)はメールアドレスを都度変えてお申し込みください。

・視聴にはインターネットに接続したパソコンや、タブレット端末、スマートフォンが必要になります。

・視聴には、申し込み時に記入いただく登録メールアドレスと同一のZoom社のアカウント登録が必要です。

・開始時間までにZOOMサインイン設定完了をお願い致します。

・お名前とメールアドレスは、申し込み時にアンケートに記入されたものをご利用ください。

・第三者への事前登録用URLの共有はお控えください。

=========
主催:Cannameets 実行委員会

公式HP:https://gomeets.net/

公式Facebook:https://www.facebook.com/Cannameets

運営管理:チケット運営管理事務局

問い合わせ:saj.ticket.center@gmail.com
=========

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

Yosuke Kogaのアバター Yosuke Koga HTJ 編集長

1996年カリフォルニアで初の医療大麻が解禁。その5年後に現地へ移住し、医療大麻の家庭栽培、薬局への販売などの現場や、それを巡る法律や行政、そして難病、疾患に対し医療大麻を治療に使う患者さん達を「現場」で数多く見てきた、医療大麻のスペシャリスト。

10年間サンフランシスコに在住後、帰国し、医療機関でCBDオイルの啓蒙、販売に従事し、HTJのアドバイザー兼ライターとして参画。グリーンラッシュを黎明期から見続けてきた生き証人。

目次
閉じる