MENU
カテゴリー
HHC 草の根 有識者会議

CBD配合のナチュラル歯磨き粉を開発

画像

カンナビノイド製剤の開発・製造や臨床試験などを行うZelira Therapeutics社は、ヘンプ由来のカンナビノイドを基にしたオーラルケア製品の新製品を商品化するために、新たにオーラルヘルスケア専門の子会社を設立した事を明らかにしました。

 

 

同社は生産に関してSprinJene社およびHealth and Natural社と契約を締結し、2020年第4四半期までに、カンナビノイドを含有する歯磨き粉(ペースト)製剤を発売する予定です。

 

 

目次

オール・ナチュラルに特化したメーカーと共同開発

画像

この製品は、Sprinjene社のCEOおよび創設者であるSayed Ibrahim博士によって開発された自然派の歯磨き粉です。

 

 

Sprinjeneの製品はグルテンフリー、動物虐待フリー、ビーガン指定コーシャ(ユダヤ教)認証、USDAバイオ推奨、ハラール(イスラム教)認証を受けているオーラルケア製品で、文字通り世界中の人々が安心して使えると言えるでしょう。

 

 

現在同社の製品は、ニュージャージー州のGMP認証企業であるHealth and Natural Beauty USA Corp.が製造しています。

 

 

Sayed Ibrahim博士は、「Sprinjeneチームは、Zeliraとのパートナーシップにエキサイトしています。私たちは、当社の製品がオーラルケア市場に与える影響を楽しみにしており、私たちの最先端のヘンプ由来カンナビノイド・ベースのオーラルケア製品を商品化するこのコラボレーションは、すべての人々が毎日その恩恵を享受できる新しい口腔ケア市場へと、私達のリーチを拡大します。」と述べました。

 

 

Zeliraは今後、2020年に世界市場で5つの新製品を発売する予定です。

 

 

Yosuke Koga
カンナビノイド企業が、自然派企業とタッグを組みました。

 

歯を磨いている時には、当然みなさん口の中に数分間歯磨き粉をキープしているわけですから、舌下からの吸収も良いはずです。

 

毎日CBDを摂る習慣付けとしても理想的ですね。

 

考えてみれば、CBDには抗菌・抗炎症作用もあるので、歯肉炎の予防・軽減や口臭の予防など、歯磨き粉との相性はバッチリではないでしょうか?

私もすぐに使いたい製品です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

Yosuke Kogaのアバター Yosuke Koga HTJ 編集長

1996年カリフォルニアで初の医療大麻が解禁。その5年後に現地へ移住し、医療大麻の家庭栽培、薬局への販売などの現場や、それを巡る法律や行政、そして難病、疾患に対し医療大麻を治療に使う患者さん達を「現場」で数多く見てきた、医療大麻のスペシャリスト。

10年間サンフランシスコに在住後、帰国し、医療機関でCBDオイルの啓蒙、販売に従事し、HTJのアドバイザー兼ライターとして参画。グリーンラッシュを黎明期から見続けてきた生き証人。

目次
閉じる