MENU
カテゴリー
HHC 草の根 有識者会議

コロラド州の法律事務所がテレビ広告で全国に

コロラド州の法律事務所がテレビ広告で全国に

(Hempoint、SHIV、GoodFoods、Healthy Hemp Petにビジネスメモ)

コロラド州に本拠があるホーバン法律事務所は、テレビのスポット広告を全国的に展開し、カンナビス・ヘンプ関連企業に法律サービスを提供しています。広告を放映するネットワークとの合意に従い、ホーバンはマリファナを明らかに軽視し代わりに医療・成人用の産業ヘンプに焦点を当てています。この広告は、8月下旬に放映が開始され、9月中旬まで米国のCNN、Fox News、MSNBC、Viceland、he Weather Channel、Headline News、Fox Businessで放映される予定です。

目次

チェコとネパールの企業は、ヘンプ食品に取り組

チェコを本拠とするHempointとShah Hemp Inno-Ventures (SHIV、カトマンズ)は、ヘンプ食品をインドとネパール市場で売り出すプロジェクトに着手しました。この構想の下、Hempointは、栽培と製品開発の知識をSHIVに導入しつつあります。SHIVは、栽培と研究開発をネパールで行う予定です。提携する両社は、生産契約者を探す活動をインドで始めています

ポーランドの生産者が蜂の研究

ポーランドの生産者であるGoodFoods (ポーランド) は、進行中の広範な調査プロジェクトについて、2017ヘンプ・ハーベスト・レポートで報告しています。同社は4ヘクタール分のフィノーラを収穫し、現在、ハチのコロニーへの適用について研究を続けています

Healthy Hemp Petが反撃

米ユタ州に本拠を置くDesert Raw Holistic Petは、ユタ州の、ヘンプ由来の動物食品に対する禁止条例と戦う意向で、現在、同州農務部の指導を無視していると述べました同社は、犬猫用のHealthy Hemp Petブランドを持ち、CBDを含むオイルバームを製造しています。同社スポークスマンは、同社いかなる法令にも違反していないと確信しているため、生産を続けると述べましたHEMPTODAY 2017年9月9日)

関連記事:

  1. カナダ企業が米国でCBD生産向け栽培
  2. 米国企業が自社の名称を守るためにクラウド・ファンディングを利用
  3. ファッション企業が直面するヘンプをめぐる銀行問題
  4. カナダ企業がスイスのCBD事業買収へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

後藤 大輔のアバター 後藤 大輔 株式会社 Prossimo

株式会社 Prossimo 取締役。日本臨床カンナビノイド学会員。北海道ヘンプ協会(HIHA) 法人会員。

美容クリニックで専門医監修の下、CBDオイルを利用したアトピー性皮膚炎の治療を開始。1年間の観察結果からアレルギー数値と、症状の改善がきっかけで大麻の可能性を一人でも多くの方々に知ってもらいたいと思い立ち、編集局員として参加。

「HEMP TODAY JAPAN」を通じて、「世界の大麻産業」の真実を知ってもらう必要があると考えております。

そして、大麻へのマイナスイメージを払拭がされ、医療分野、産業分野問わず、大麻由来製品を誰でも簡単に低コストで利用できる環境を望んでいます。

2017年6月~青山エルクリニックモニター参加。
2018年5月「Hemp Food, Health & Beauty Summit」(HTセンター/ポーランド)。
2018年8月「中国 黒龍江省ヘンプ産業視察ツアー2018」参加。

目次
閉じる