MENU
カテゴリー
緊急開催!今注目の【大藪裁判】徹底解説

リッキー・ファウラーがCBDブランドのアンバサダーに就任

画像

画像:引用元

 

Yosuke Koga
日系人の血筋ということもあって日本でも人気のゴルファー、リッキー・ファウラーがKadenwood社のCBDブランドであるLEVEL SELECTのアンバサダーに就任しました。

 

リッキー・ファウラーをCBD企業のブランド・アンバサダーに

 

 

栽培から最終製品生産までを一貫して行う、垂直統合型CBD企業であるKadenwood社は、PGAツアープロゴルファーのリッキー・ファウラーを同社のブランド・アンバサダーとして追加すると発表しました。

 

 

ファウラーは、CBDパーソナルケア製品のブランドであるLEVEL SELECTのプロモーション・キャンペーンに起用される予定です。

 

画像

画像:引用元

 

 

各消費者のニーズを満たすべく開発されたLEVEL SELECTのCBDスポーツクリーム、ロールオン、およびオイルドロップは、独自ブレンドのブロード・スペクトラムCBDを含有し、3つのレベルの濃度で利用できるため、ユーザーはニーズに合わせて効力を選択できます。

 

 

すべてのLEVEL SELECT製品には、Kadenwood独自の製造技術によって精製された、THCを含まない純粋なCBDオイルが含まれています。

 

 

Rickie Fowler
私はアスリートとして、自分のパフォーマンスを向上させる方法を常に模索しており、LEVEL SELECTのCBDは、私にとって即座にゲームを変えるものでした。

とファウラーは語ります。

 

画像

画像:引用元

 

Rickie Fowler
私にとって、このブランドを際立たせているのは、その有効性だけでなく、品質への強い取り組みです。

 

リチャード・カルモナ元公衆衛生局長官が同社に関与し、アドバイスしていることも安心できる要素です。

 

トーナメントで1日中立ちっぱなしでいるときでも、ワークアウトで痛むときでも、長距離の移動で疲れたときでも、回復に役立つ最適な製品を見つける事ができるのです。

 

 

これまでにも同社は、元NFLクォーターバックのカーソン・パーマーや、元LAドジャースのティーブ・ガーベイ、女子バスケットボール銀メダリストのアン・マイヤーズ・ドライスデールなど、プロアスリート達をアンバサダーに起用しており、今回これに加わったファウラーは、放送およびデジタルプラットフォーム全体で進行中の広告キャンペーンに参加します。

 

画像

画像:引用元

 

「リッキーはプロゴルフの世界と、より広いゴルフコミュニティに多大な影響を与えてきました。

リッキーは、私たちのブランドの完璧なパートナーであり、当社の製品の多様性を示す、卓越したアスリートのチームの素晴らしい仲間です。ツアーと全国広告キャンペーンの両方で当社の広告塔となるリッキーとともに、LEVEL SELECTのロゴがコースに登場することを楽しみにしています。」

とKadenwood社の共同創設者であるエリック・ディケンズCEOは述べました。

 

画像

画像:引用元

 

5度のPGAツアー優勝者と4度のライダーカップ・チームメンバーに選ばれたリッキー・ファウラーは、世界のトップランクのゴルファーの1人です(現在は17位)。

 

 

保守的なスポーツであるゴルフでも、2018年にプロ選手が使用できるように認可されて以来、CBDはゴルフコミュニティの間で急速に成長してきました。

 

 

ツアーメンバーは、長年の身体の消耗による炎症や筋肉痛などの病気の治療に役立つCBD製品をますます求めています。

 

 

Yosuke Koga
海外ではアスリートの間でCBDの使用が広がり、多数のブランドが彼らを広告塔に起用しており、国内では、他社に先駆けてメイヂ食品元横綱の稀勢の里を広告に起用してテレビCMを放映しています。

 

さて、有名現役アスリートをアンバサダーに起用する次の国内ブランドは現れるでしょうか?

 

それは、ブランドのイメージや売り上げの向上だけでなく、一般消費者へのCBDの浸透を一層後押しすることになるでしょう。

 

記事:引用元

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

Yosuke Kogaのアバター Yosuke Koga HTJ 編集長

1996年カリフォルニアで初の医療大麻が解禁。その5年後に現地へ移住し、医療大麻の家庭栽培、薬局への販売などの現場や、それを巡る法律や行政、そして難病、疾患に対し医療大麻を治療に使う患者さん達を「現場」で数多く見てきた、医療大麻のスペシャリスト。

10年間サンフランシスコに在住後、帰国し、医療機関でCBDオイルの啓蒙、販売に従事し、HTJのアドバイザー兼ライターとして参画。グリーンラッシュを黎明期から見続けてきた生き証人。

目次
閉じる