MENU
カテゴリー
緊急開催!今注目の【大藪裁判】徹底解説

中国最大の大麻企業がカナダ企業と提携

画像

画像:引用元

 

現在、世界最大の大麻生産国は中国で、カナダがその後を追っています。

 

 

その中国最大の大麻企業ハンマインベストメントグループ(HMI)が、カナダの大麻企業 Geyser Brands Inc.GYSR.V)(GYSRF)と、戦略的パートナーシップおよび投資協定を結びました。

 

目次

中国大麻企業が海外へ

画像

画像:引用元

 

Hanma Investment Group Co.Ltd.HMI Groupは、中国最大の包括的な複合大麻企業で、世界最大のCBD生産者の1つです。同社は鉱物の代替資源としてのバイオマスによる産業革命の促進を掲げ、ヘンプ産業界の世界的リーダーになることを目指しています。

 

 

現在、HMIグループは、産業用ヘンプのサプライチェーン全体とバイオ医薬品の方向性に焦点を当てている中国で唯一の投資会社です。

 

 

HMIグループは、バイオ医薬品、食品、健康食品、美容および化粧品、医療機器、テキスタイルの領域をカバーする、育種、栽培、抽出、RDから世界中の生産および販売まで、産業用ヘンプのサプライチェーン全体に焦点を当てて投資しています。

 

画像

画像:引用元

 

一方、Geyser Brands Inc.は、ヘンプとCBDを使用した付加価値の高い健康維持製品とウェルネス部門の消費者製品ブランドを北米で複数展開しています。 同社は、ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバーに、カナダ保健省から認可を受けた2つのGMP認証の生産施設を持ち、その規模は合計で15,000平方フィートにもなります。

 

 

HMIは、発行済み株式の35%をGeyzer Brands から取得することにより、その子会社である Geyser Management Inc.(「GMI」)の戦略的株主となりました。

 

 

このパートナーシップは、Geyzer Brands のペット向け製品ブランド Apawthecaryの中華圏での販売チャネルの拡大などを含む、中国とカナダでのビジネスの相互プロモーションに基づいています。

 

画像

画像:引用元

 

契約の条件に基づいて、Geyzer HMIのすべての種類の大麻、すべての種類のヘンプ、およびカンナビノイドを含むすべての大麻抽出物に関して、カナダからの直接または間接的な調達、または輸出におけるHMIの独占代理店となりました。

 

 

株式に対する対価として、HMIGeyser$ 2,000,000カナダドルのクレジットノートを提供しました。両社は、製造機械、抽出技術、梱包材、CBDアイソレート、CBDオイル、水溶性CBD、および製品開発に必要なカンナビノイドを含む、ビジネスに必要な一連の製品を提供します。

 

 

今回の合意によってHMIは、GMI理事会のメンバーを最大2人任命する権利も有します。

 

画像

画像:引用元

 

この提携により、世界の2大ヘンプ生産国をまたぐ協力関係がスタートすることになります。

 

 

記事:引用元

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

Yosuke Kogaのアバター Yosuke Koga HTJ 編集長

1996年カリフォルニアで初の医療大麻が解禁。その5年後に現地へ移住し、医療大麻の家庭栽培、薬局への販売などの現場や、それを巡る法律や行政、そして難病、疾患に対し医療大麻を治療に使う患者さん達を「現場」で数多く見てきた、医療大麻のスペシャリスト。

10年間サンフランシスコに在住後、帰国し、医療機関でCBDオイルの啓蒙、販売に従事し、HTJのアドバイザー兼ライターとして参画。グリーンラッシュを黎明期から見続けてきた生き証人。

目次
閉じる