MENU
カテゴリー
緊急開催!今注目の【大藪裁判】徹底解説

ピンチがチャンス。南米ガイアナ共和国、ヘンプ農業で経済発展の道へ

目次

低迷する農業セクターを強化するためにヘンプを

政府がヘンプ産業発展へのコミットメントを強調し、規制の枠組みがまもなく完成する見込みであることから、今春、初めて合法的なヘンプを植える可能性があります。

ジャグディオ副大統領は、業界代表との最近の会合で、作付けと生産を促進する政府の意図を繰り返し述べ、「高度に規制された分野」のための法案が完成間近であることを指摘しました。

米やサトウキビの代替品に

画像:引用元

ジャグディオ副大統領は、ジョージタウンで行われた記者会見で、「現在、ヘンプ産業の代表者は皆、私たちのところに集まってきています」と述べました。

 

今年初めにジャグディオ副大統領と会談した最近の代表団を率いた、米国に拠点を置くガイアナ・ヘンプ・インダストリーズ(GHI)のバーマン・ベデッセ社長は、「政府はヘンプ生産を、米やサトウキビなどの主要作物が減少し、ガイアナの主食である穀物が近年50%以上崩壊した農業分野を補う方法として見ている」と述べました。

3〜5万人の農民が失業しており、労働者がいるため、ヘンプに置き換える準備ができています」とベデッセ社長は言います。ガイアナは農業国であり、初期段階では輸出用の原料を生産できるため、生産規模が拡大すれば、輸出の可能性は大きく広がります。

GHIによると、土地は整地され、農民と設備は、法的規制の枠組みが正式に確立されれば、栽培する準備が整っています。尚、プログラムの運営と栽培と生産を開始するための種子と設備の提供について交渉中です。ヘンプの栽培、加工、輸出、国内販売のためのライセンスが予想される。

クルルクルルとマラの2拠点から植林開始

画像:引用元

ジャグディオ副大統領は、首都ジョージタウンの人口過剰を解消するために政府が計画した新居住地シリカシティ近くのクルルクルルと、東バービス・コレンティーン地域にある古い砂糖農園マラの2カ所で植林を開始すると述べました。

 

クルルクルルはガイアナの10の行政区域それぞれでヘンプサプライチェーンを開発するためのプロトタイプとなることを目指していると政府は述べました。

 

GHIのマイケル氏は、「この地域が選ばれたのは、一度も手をつけられていない、有機的な場所だからです」と述べています。クルル・クルル・プロジェクトが、他の地域の人たちの手本になることを期待しています。

 

ガイアナ共和国のヘンプ推進派は、ヘンプの栽培や加工だけでなく、マーケティング、銀行、保険、小売業などにも経済効果があると見ています。

 

10万ヘクタール(約25万エーカー)の植林により、4万から5万人の持続可能な雇用が創出され、炭素クレジットやヘンプの穀物や茎から得られるさまざまな生産物によって経済発展がもたらされるという研究結果を支持者が引用しています。

 

goto
「経済発展=ヘンプ」なのです。ガイアナ農家5万人の失業、主食穀物の50%が崩壊、この危機的状況を受け入れ、国策でヘンプ農業に力を入れていくという心強い挑戦です。トップが動けば国全体が動きます。10万ヘクタールの植林、5万人の雇用、弱体化した農業セクターの強化、栽培や加工に限らず、金融、小売、マーケティングも巻き込む経済相乗効果の発生を狙います。素晴らしい。ここに昨日アップした「エスティカ」なんかも絡んでくるのでしょうか。ガイアナの近い未来に注目していきたいです。いきなり10万ヘクタール。某ステーキ屋さんみたいですが、勢いを感じます。

 

関連サイト:
GHIのFacebookページはコチラです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

日本臨床カンナビノイド学会員。北海道ヘンプ協会(HIHA) 法人会員。

美容クリニックで専門医監修の下、CBDオイルを利用したアトピー性皮膚炎の治療を開始。1年間の観察結果からアレルギー数値と、症状の改善がきっかけで大麻の可能性を一人でも多くの方々に知ってもらいたいと思い立ち、編集局員として参加。

「HEMP TODAY JAPAN」を通じて、「世界の大麻産業」の真実を知ってもらう必要があると考えております。

そして、大麻へのマイナスイメージを払拭がされ、医療分野、産業分野問わず、大麻由来製品を誰でも簡単に低コストで利用できる環境を望んでいます。

2017年6月~青山エルクリニックモニター参加。
2018年5月「Hemp Food, Health & Beauty Summit」(HTセンター/ポーランド)。
2018年8月「中国 黒龍江省ヘンプ産業視察ツアー2018」参加。

目次
閉じる