MENU
カテゴリー
HHC 草の根 有識者会議

ニューヨークの繊維生産を支援するプログラムにヘンプが追加

画像

目次

NY州内で農業サプライチェーンを促進

ニューヨーク州では、繊維製品の生産を支援するプログラムにヘンプが採用されました。

 

新しい法律により、ヘンプ、ウール、アルパカ、カシミア、リネン、がニューヨーク州の『 Grown and Certified Program 』(栽培認証プログラム)に登録され、認証を受けることが可能となりました。

 

この法律は、州内の農業サプライチェーンの発展を目的とした既存のプログラムに基づいて制定されおり、同州内の農産物を広めることを目的としています。

 

「 Grown and Certified Program は、マーケティングと継続的なインフラ整備を通じて拡大を図るもので、州の繊維産業を促進する戦略の一環である」とDonna Lupardo下院議員は述べています。

 

Lupardo議員は、「これは、ニューヨーク州で展開されている『ファーム・トゥ・ファッション』というエキサイティングな取り組みに弾みをつけるための重要なステップです」と述べています。

 

グローからプロダクトまで、業者間のつながりを強化

画像

上院議員のRachel May氏は「産業用ヘンプのブームや、羊やアルパカの飼育への関心の高まりは、私たちが賞賛し、奨励すべき傾向です。この新しい機会によって、ニューヨークの栽培農家や畜産業者、加工業者、最終製品の生産者などの、個々のつながりが強化されることを期待しています」と述べました。

 

またRachel May氏は「ニューヨークの繊維メーカーは、自分たちの高品質な製品をもっとアピールしたいと思っていますし、消費者は地元の製品を購入する機会をますます重視するようになっています」と話し、ニューヨークでの地産地消の重要性とニーズの高まりについて述べました。

 

 

引用元;https://hemptoday.net/hemp-included-in-new-york-program-backing-fiber-production/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

HTJ編集部ライター NORI

海と自然をこよなく愛するヘンプオタク。
ヘンプの素晴らしさを多くの人に知ってもらう為、HTJにライターとして参画。
不動産業界、福祉業界、オーガニック業界などでキャリアを積み、現在はフリーランスとして活動中。

健康への関心が高く、以前はヴィーガンで、現在はペスコベジタリアン。

趣味はサーフィン、WAVEウィンドサーフィン、スノーボードなどのExtremeスポーツと、海外ドラマの深夜イッキ見。

目次
閉じる