MENU
カテゴリー
緊急開催!今注目の【大藪裁判】徹底解説

農水省主催の「アグリビジネス創出フェア2020」に 北海道ヘンプ協会が出展

画像

 

菊地代表理事
今回は、農水省主催の「アグリビジネス創出フェア2020」のご案内です。

農業、林業、水産、畜産、食品、エネルギー、総合など7分野に120団体が参加する大規模なオンライン展示会ですので是非ご来場ください。

出展者一覧 https://agribiz-fair.maff.go.jp/list.php

 

 

北海道ヘンプ協会は、総合18として「環境と健康にやさしいヘンプ素材の共同研究企業・農業経営者の募集」を目的として、法人会員を中心とする共同研究機関の皆様とともに出展参加いたします。
今回ご協力をいただいた下記の法人会員の皆様に厚く御礼申し上げます。
ご協力、たいへんありがとうございました。

 

北海道ヘンプ協会の共同研究機関一覧
https://agribiz-fair.maff.go.jp/list_detail.php?keyno=94

 

  • 株式会社ヘンプフードジャパン(ヘンプ食品、ヘンプオイル)
  • 株式会社田熊火工(花火製造)
  • 一般社団法人シンプルライフ協会(ヘンプ・タイニーハウス)
  • HEMP-it(フランス・ヘンプ種子会社)
  • ヘンプハウス・プロジェクト企業グループ(断熱材、漆喰壁)
  • メイヂ食品株式会社(CBDオイル)
  • 高野極楽園(ヘンプ布マスク)

 

なお、法人会員の紹介PDFは、開催期間中に当協会の展示サイトよりダウンロードできますので、先ずは、参加登録されて(11月2日登録可能です)、開催期間中に当協会の展示サイトよりダウンロード願います。

 

このたびの出展が、一般参加者をはじめ、他の出展参加者の皆様にヘンプのこと、HIHAの活動を知っていただく良い機会です。小生の当協会の紹介プレゼンテーションもございますので、ぜひ、皆様の知人、ご友人にもお声がけをよろしくお願い申し上げます。
それでは、当日のご来場をお待ちいたしております。

北海道ヘンプ協会 代表理事 菊地治己

目次

イベント案内

名称 アグリビジネス創出フェア2020(Agribusiness Creation Fair 2020)
開催日 2020年11月11日(水) ~11月13日(金)の3日間
会場 オンライン開催特設サイト
主催 農林水産省
入場料 無料(完全事前登録制:11月2日から受付中)
参加登録サイト https://agribiz-fair.maff.go.jp/

1)北海道ヘンプ協会の展示サイトを訪問されたい方は、上記のアグリビジネス創出フェアのWEBサイトから参加登録の手続きをお願いいたします。なお、入場は無料です。

2)前述のように、上記の共同研究機関の事例紹介が掲載されたPDFファイル(A4サイズ:全57ページ)を開催期間中に当協会の展示サイトより無料でダウンロードできます。

3)当協会の展示サイトで興味をもたれた分野をさらに詳しく知りたい方は、ZOOM会議(打ち合わせ)の相談予約ができます。相談予約は、11月11日(水)から13日(金)の3日間に限定されます。

4)ZOOM会議の相談予約が難しい方は、アグリビジネス創出フェアが提供するサービスの「チャット」で文字情報での会話及びお問い合わせができますので、お気軽にご参加ください。

5)当協会の研究・プレゼンテーションを下記の日時で実施します。
日時 11/12 (木) 16:00-16:15 (A)
タイトル 北海道におけるヘンプ産業の有用性と可能性
発表者 一般社団法人北海道ヘンプ協会・代表理事・菊地治己
注:アグリビジネス創出フェアWEBサイトから参加登録した人のみが無料で聴講可能です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

HempTODAYJAPAN編集部です。HemoTODAYより翻訳記事中心に世界のヘンプ情報を公開していきます。加えて、国内のカンナビノイド業界の状況や海外の現地レポートも公開中。

目次
閉じる