ブランドを守れば本当の仕事が完了する

ブランドを守れば本当の仕事が完了する

ブランドを守れば本当の仕事が完了する
ダニエル・クルーゼ氏

Hempro Int.はブランド管理に真剣に取り組んでいます。先ごろアクセサリシリーズ向けのブランドPUREを獲得した際も、必要な内部調整は物流、人事、指定の戦略だけにとどまりませんでした。この優れたブランドを追加したことで、PURE HF Collectionバッグシリーズが (時代を先取りして) 最初に市場に登場した1995年にさかのぼるその歴史的価値や社会性も受け継いだのです。Hempro Int.はPUREシリーズのバッグを2001年から発売しています。つまり、弊社は今回の契約で取得したものの中でブランドこそが最も貴重な資産であることを理解しているのです

PUREブランドを獲得したことは、ブランドを管理する誰もが覚えておくべきブランド戦略のいくつかの基本を再確認するための良い機会となりました

約束を果たす

本質的にブランドとはその製品の顧客に対する保証で。顧客に期待をさせるものです。PUREの場合、弊社には顧客が機能的なデザイン、品質、そして耐久性に価値を見いだしていることが分かっており、それこそ、このブランドが製品保証という裏付けとあわせて提供するものなのです。そして、弊社は期待に応えるだけでなく、それを上回ることを基本としています

最適合

品質要因以外も、顧客だけでなく価値連鎖全体における正しい「適合市場」を見つけるにはブランドの個性や特性が大きく寄与しています。弊社、そして弊社のPUREサプライヤーや顧客が考慮すべき重要な点は弊社の製品が提供する持続可能性で。弊社の使用する材料は100%エコ由来なのです

独自性を反映

ブランドは常に製品の独自性を反映し、市場のほかの製品と差別化すべきで。これは製品開発とも密接に関係しています。継続的な技術革新が必要なだけでなく、その技術革新を市場に伝えることも必要で。弊社のPUREシリーズにおいては、新製品や、既存製品群における製品改良についてブレインストーミングを定期的に繰り返しています

ブランドを守れば本当の仕事が完了する

遺産をさらに前進

前述のように、ブランドはその遺産から生まれてきます。PUREの場合、ヘンプ生地アクセサリ分野に於いてその遺産は無敵です。その歴史は、先見の明があって二十数年以上前に会社を立ち上げた創業者にまで遡ります。そしてある意味、それはPURE製品を創り出し、宣伝あるいは販売した全員を受け入れてくれます。弊社は、常にこの遺産を尊重し、保護することを約束します

ことPUREブランド戦略に関しては、これらの要因すべてが重要です。これらはブランドの長期的健全性にとって重要であるだけでなく、それが卸売りのレベルであれ小売のレベルであれ、顧客にブランドが表す真の価値を伝える際に重要な役割を演じます。これは関係を構築し、ネットワークが広がり、本当の意味の仕事が完了するために重要な基本なのHEMPTODAY 2017年9月11日)

関連記事:

  1. ポーランドでローカルなバリューチェーンに取り組む
まだコメントはありません

返信を残す

Your email address will not be published.

ヘンプトゥデイジャパンでは、 消費者向け(BtoC)ではなく、企業対企業(BtoB)をターゲットにして、 グローバルな展開が急速に進むヘンプ産業のイノベーションをサポートすることを目的にしています。

FOLLOW US ON