MENU
カテゴリー
緊急開催!今注目の【大藪裁判】徹底解説

CBN含有のグミが発売

画像

画像:引用元

目次

大麻グミを一口噛むと・・・

画像

画像:引用元

 

カリフォルニアの食用大麻製品(エディブル)の大手 Kiva Confections社が、次世代のカンナビノイドとして注目の集まるCBN(カンナビノール)を含有するグミを発売しました。

 

 

「一口噛めば、あなたは湖のほとりへと誘われ、そこで落ち着いた眠りに落ち、すべての心配事をリリースすることができます。」

 

 

というカミノ・ミッドナイト・ブルーベリー「スリープ」には、5mgTHC1mgCBNの他、リラックステルペン、カモミールとラベンダーオイルが含まれており、これらの成分が相乗的に働くことによって、Kiva製品の中で最も高い鎮静効果が期待できるといいます。

 

 

画像
画像:引用元

 

同社は公式ブログで、この製品の発表にあたって以下の統計を理由に上げています。

5,0007000万人のアメリカ人が睡眠障害の症状を経験しています。

 

・人口の3040%が、生活のある時点で不眠症を経験します。

 

・アメリカの成人の14%は、睡眠の補助として大麻を使用しています。これは、入眠に際してナイキルまたはタイレノールPM(どちらも継続して使用した場合に依存性肝障害が警告されています)を使用する人口(12%)よりも多くなっています。

 

・吸引した場合、効果は通常12時間続きますが、エディブルの効果は体内で68時間続きます。

 

 

CBNは次のカンナビノイドのひとつとして大きく注目されていますが、これまでエディブル製品に使用されたことはありません。

 

 

実際、原料調達が非常に困難であることが判明したため、Kiva適切なサプライヤーを見つけるために9ヶ月間の間探す必要があったといいます。

味と共に異なる効果

画像
画像:引用元

 Kivaは、先述のミッドナイト・ブルーベリーの他に、同社のグミ製品であるカミノ・シリーズに

 

Freshly Squeezed「リカバー」

Wild Cherry「エキサイト」

 

も同時に発売しました。

 

 

フレッシュリー・スクイーズドには、1mgTHC9mgCBDのブレンドに加え、テルペンと高麗人参とオオアザミの成分が含まれています。

 

ワイルドチェリーには、大麻由来テルペンとタルトチェリーの香りのブレンドが含まれています。

 

すべてのカミノ・グミはカリフォルニアの他の大麻製品を扱う薬局で18ドルで販売中です。

 

画像
画像:引用元

 

同社はブログで「CBNは、THCと組み合わせた場合に、特に鎮静効果を持つことが予備研究で示されています。THCは、酸化するとCBNに変換されます。これが、劣化した大麻草が大量のCBNを含有する理由です。」と、この二つのカンナビノイドを混合した理由を説明しています。

 

Kiva Confectionsのマーケティングコミュニケーションマネージャーである

 

Christie Strong氏は、

 

CBNは、市場で次なる大きなカンナビノイドになる可能性があり、Kivaはこの成分を最前線に持っていくことに高揚を覚えます。」と述べています。

 

*これらの製品は、THCを含有しているため日本に輸入する事はできません。この記事は海外での事象をお伝えする目的で書かれたものであり、ヘンプトゥデイジャパンが本文中の効果を保証したり、これらの製品を推奨するものではありません。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

Yosuke Kogaのアバター Yosuke Koga HTJ 編集長

1996年カリフォルニアで初の医療大麻が解禁。その5年後に現地へ移住し、医療大麻の家庭栽培、薬局への販売などの現場や、それを巡る法律や行政、そして難病、疾患に対し医療大麻を治療に使う患者さん達を「現場」で数多く見てきた、医療大麻のスペシャリスト。

10年間サンフランシスコに在住後、帰国し、医療機関でCBDオイルの啓蒙、販売に従事し、HTJのアドバイザー兼ライターとして参画。グリーンラッシュを黎明期から見続けてきた生き証人。

目次
閉じる