MENU
カテゴリー
HHC 草の根 有識者会議

日本のヘンプ産業の取り組みを知りたい方へ@北海道ヘンプ協会より

画像

6/23(日)のHTJ主催ビジネスセミナーの前に、北海道ヘンプ協会による、東京での報告会がございます。以下が概要となります。ご興味のある方は、下部に記載されたメールアドレスまでご連絡くださいませ。

名称:HIHA(北海道ヘンプ協会)東京報告会2019(1)

(一般社団法人北海道ヘンプ協会2019年度第1回東京報告会)

日時:2019623日(日) 14:00~15:30

会場:千代田区神田三崎町3-6-15 本館(東京学院ビル)4F

水道橋駅西口1

https://www.spacee.jp/pre_bookings/share/871ecf0f-4a07-46e1-9457-5c607aefb8d4

日程

開場:13:30

開会:14:00

報告:14:00~14:45

2018年度事業報告と2019年度活動方針並びに事業計画」の発表

419日の第4回定時総会で承認された2018年度の事業報告と2019年度の事業計画について、菊地代表理事より詳しい報告があります。

特に、2019年度の重点活動計画のASACON2019と、ヘンプハウス、ヘンプフードに関する事業計画について説明いたします。また、417日の第1回北海道産業用ヘンプ連絡会議の内容についても報告する予定です。

意見交換会:14:45~15:30

「今後のHIHAの活動方向について」

・当協会は、これまで嗜好用大麻はもちろん医療用大麻の解禁に関わるような活動には一切かかわっておりません。

・このことは、入会時に誓約していただいているところですが、これらに関する議論は認めております。

・今回は、最近の国内外の医療用大麻の動向と今後のHIHAの活動方向に関する意見交換を行いたいと思います。

今回は、北海道ヘンプ協会の交流会(懇親会)は、特に設定しておりません。

なお、引き続き同会場にて、16:20からヘンプトゥデイジャパン(HTJ)のヘンプビジネスセミナーが開催されます。

HTJのご厚意により、北海道ヘンプ協会の皆様は、参加費10,000円のところ5,000円で参加できます。

・こちらに参加を希望される方は、下記のHTJのサイトより直接お申し込みください、

https://pro-ssimo.com/wp2/(※こちらのイベントは終了致しました。)

CBDビジネス最前線

今からでも遅くない、CBDをビジネスとして捉える未来

尚、東京報告会は、北海道ヘンプ協会の会員でなくても無料で参加できます。

参加希望者は、事前に菊地までご連絡ください。

E-mail: kuchisaki@live.jp

北海道ヘンプ協会のホームページ

http://hokkaido-hemp.net/index.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

2011年ヘンプカー・プロジェクト北海道の実行委員長。

2012年2月 北海道産業用大麻(ヘンプ)普及推進ネットワーク(北海道ヘンプネット)の設立を呼び掛け。2014年8月 法人化して一般社団法人北海道ヘンプ協会の代表理事。

「ヘンプを北海道の基幹作物に!目標面積は全道で20,000ha」という明確なビジョンを掲げ、2013年に発足した社団法人北海道ヘンプ協会の代表理事を務める。

2011年3月 上川農業試験場を退職。これまで、産業化に必要な法的整備を国や国会、道庁、道議会へ訴える要請活動や、ヘンプの正しい情報を取集し広める活動、一時加工会社(茎から繊維やオガラを生産し販売)の設立サポート、ヘンプの大規模機械化栽培に必須な’海外ヘンプの品種の導入に取り組まれている。

国内には法人、個人で70名の会員がおり、2014年からEIHA(ヨーロッパ産業用ヘンプ協会)の日本で唯一の準会員である。毎年6月にドイツで開催されるEIHAの国際会議に参加し、業界のビジネスリーダー達との情報交換、コネクションなど、あらゆるヘンプ業界の大御所達との繋がりを深く持たれている。

目次
閉じる