MENU
カテゴリー
緊急開催!今注目の【大藪裁判】徹底解説

サイト閲覧数1年で375%上昇!?注目されるカンナビス情報サイト

サイト閲覧数1年で375%上昇!?注目されるカンナビス情報サイト

医療用大麻を必要としている患者をターゲットに、大麻製品と診療所を紹介する情報サイトの運営会社Leafbuyer Technologies.社(リーフバイヤー)のサイト利用者数が増えています

目次

リーフバイヤー社CEOのKurt Rossner氏は

「嗜好品・娯楽目的の大麻が合法化されているカリフォルニア州では、昨年対比で740%の伸び、そしてフロリダは800%の伸びとなっている。」と述べました。

また、Leafbuyer Technologies.社(リーフバイヤー)が運営するブログは、2017年5月から1年間の閲覧数が2000%の伸びを示しています。

COOのMark Breen氏は

「昨年7月に株式を公開して以降、我々のオペレーションの結果には非常に満足している。フロリダ州、メリーランド州、ニューメキシコ州、アリゾナ州の販売店情報なども今後1ヶ月以内に拡充する予定」と述べました。

同氏は「たった1年前には、我々の顧客は6州に跨っていたが、今年は14州にまで拡がっている。今後情報の拡充が順調に進めば、より多くのトラフィック(閲覧者)が集まるだろう」言います

これにより、住民も旅行者も大麻が購入できるフロリダ州、医療目的限定で合法化されたメリーランド州、ニューメキシコ州、アリゾナ州の販売店情報が増える事で今後のサイト訪問者も増加するとみられます。

(ソース元)https://www.businesswire.com/news/home/20180627005462/en/Leafbuyer-Technologies-Reports-Explosive-Traffic-Growth-375

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

AUTHORこの記事をかいた人

日本臨床カンナビノイド学会員。北海道ヘンプ協会(HIHA) 法人会員。

美容クリニックで専門医監修の下、CBDオイルを利用したアトピー性皮膚炎の治療を開始。1年間の観察結果からアレルギー数値と、症状の改善がきっかけで大麻の可能性を一人でも多くの方々に知ってもらいたいと思い立ち、編集局員として参加。

「HEMP TODAY JAPAN」を通じて、「世界の大麻産業」の真実を知ってもらう必要があると考えております。

そして、大麻へのマイナスイメージを払拭がされ、医療分野、産業分野問わず、大麻由来製品を誰でも簡単に低コストで利用できる環境を望んでいます。

2017年6月~青山エルクリニックモニター参加。
2018年5月「Hemp Food, Health & Beauty Summit」(HTセンター/ポーランド)。
2018年8月「中国 黒龍江省ヘンプ産業視察ツアー2018」参加。

目次
閉じる