国際ヘンプビジネス情報サイト「ヘンプトゥデイジャパン」

2018/04/23

イベント

237

「ヘンプ:フード・ヘルス&ビューティー(2018年5月25-26日開催)」へのご招待です。

Qolicロゴ

25名限定!!いますぐ申し込みを!!

 

産業用大麻に関する世界的なビジネス情報ソースであるHempTodayが主催する一連のビジネスサミットシリーズ、Hemp2020の第2弾「ヘンプ:フード・ヘルス&ビューティー(2018年5月25-26日開催)」へのご招待です。

 

このイベントにおいて私たちは、強い繋がりを持つ独立系起業家のグループに参加し、個々の事業を強化するために、お互いの持てる能力を共有します。私たちは、農業から加工施設および製品ライン、B2BおよびB2Cコミュニケーション、マーケティング、販売および流通チャネルまで、ヘンプ産業界のバリューチェーンをさらに発展し、これらの企業を統合するための戦略的および経済的パートナーを探しています。

 

特別な経験

 

ポーランドのナクロ宮殿にあるHempTodayのセンターで開催されるSummitは、世界中のヘンプ食品、健康・美容製品について調査をされる際に、現在すでに業界に携わっておられる方々にも、また今後業界参入を計画されている企業様にとっても、海外企業と緊密かつパーソナルな関係を築き、投資とビジネスチャンスを同時に探求するための素晴らしい機会です。

 

サミットの目的は、参加者間の知識と経験を共有し、ビジネスマッチメイキングを促進、かつ世界中に広範なコンテンツを配信し、持続可能な地方経済を開発する事を焦点に、共にヘンプ食品、健康・美容製品の可能性を追求することです。

 

すべての関係者への呼びかけ

 

私たちは、ヘンプの市場潜在力を、「スーパー」「高栄養価」及び「バイオ」の面から、食品やスキンケアと美容の分野で健康サプリメントとして模索する起業家、コンサルタント、投資家、研究者、政策専門家を招待しています。私たちはこのサミットで、ヘンプ食品と健康製品の生産に関して、そのバリューチェーンと経済発展の可能性を検討します。

 

世界的な力強い成長予想

 

ヘンプ食品、健康・美容分野は、ヨーロッパ、北米、インド、中国など世界中で

拡大しています。

 

現在、食品および健康・美容分野に不可欠な種子への需要を含む、欧州のヘンプ需要は、その供給量の2倍であり、結果としてカナダと中国からの輸入を必要とする非効率なバリューチェーンが発生しており、すでに基本的な地域インフラ開発を完了しているヨーロッパの当業界は、魅力的な投資チャンスを生んでいます。

 

HempToday.netはヨーロッパについて「ヘンプ生産者が取引レベルで忙しいほど、より創造的な中小企業がニッチなヘンプ製品を開発し、マーケティングを行っている。しかし、第三国からのEUへのヘンプ種子の輸入は、依然として国内生産よりも高いままであり、そこにEUヘンプ産業の明確な伸び代を示している」と報告しています。

 

北米

 

ヘンプの消費者市場が既にスタートしている米国だけで、セクターの総合的な売上高は2016年のヘンプ製品売上高6億8,800万ドルの、ほぼ半分を占めていました。いくつかの予測では、今後のヘンプ食品市場規模は3桁の伸びと見積もられています。

 

一方で、米国市場のヘンプ農業、加工、消費者向け販売を含む連邦レベルでの解禁に向けて、ますます多くの州が準備を進めており、大規模な投資の必要性を示しています。

 

ヘンプ:スーパーフード

 

ヘンプは、地球上で最も古く、最も栄養豊かで多様な植物の一つで、人類の歴史を通して繊維、食品、医療の重要なリソースとなってきました。ヘンプまたは産業用大麻と呼ばれる品種は、繊維、油(食用・燃料・プラスティック)そして種子を産出します。

 

ヘンプ食品の主な市場は、いわゆる「スーパーフード」、「栄養価の高い食品」、「バイオ食品」です。消費者が、より健康的で「エコ」指向の食品に意識を向けるにつれて、2桁の伸びを示すと見られています。

 

産業用大麻の栽培と、地域的な加工施設および製品製造施設の開発は、地域経済を創出し、炭素排出量を削減して自然と調和した産業を構築する大きな可能性を秘めています。

 

健康・美容ブーム

 

ヘンプの健康・美容製品の分野は、初期投資が比較的小さいため、小規模な起業家にとっては魅力的なジャンルであり、開発プロセスは容易です。革新的でユニーク、かつ高品質な製品は、国内外で市場を開拓しています。

 

パーソナルケア製品分野は、米国のみですら2億ドルに達しており、製品・原材料どちらもカナダを中心に輸入されています。ヘンプベースの化粧品およびスキンケア製品に対する消費者意識が高まるにつれて売上高は増加しており、ヘンプベースのパーソナルケア製品は、世界中の多くの地域で成長が予想されています。卸売業者および小売業者は、そのような世界のメインストリームに登場する製品を扱うために、世界中の貿易に取り組んでいます。

お問い合わせ先:info@hemptoday-japan.com

関連記事:ヘンプトゥディが一連の業界イベントを展開

コラム記事ランキング