社団法人 北海道ヘンプ協会(HIHA) - Author -

2011年ヘンプカー・プロジェクト北海道の実行委員長。

2012年2月 北海道産業用大麻(ヘンプ)普及推進ネットワーク(北海道ヘンプネット)の設立を呼び掛け。2014年8月 法人化して一般社団法人北海道ヘンプ協会の代表理事。

「ヘンプを北海道の基幹作物に!目標面積は全道で20,000ha」という明確なビジョンを掲げ、2013年に発足した社団法人北海道ヘンプ協会の代表理事を務める。

2011年3月 上川農業試験場を退職。これまで、産業化に必要な法的整備を国や国会、道庁、道議会へ訴える要請活動や、ヘンプの正しい情報を取集し広める活動、一時加工会社(茎から繊維やオガラを生産し販売)の設立サポート、ヘンプの大規模機械化栽培に必須な’海外ヘンプの品種の導入に取り組まれている。

国内には法人、個人で70名の会員がおり、2014年からEIHA(ヨーロッパ産業用ヘンプ協会)の日本で唯一の準会員である。毎年6月にドイツで開催されるEIHAの国際会議に参加し、業界のビジネスリーダー達との情報交換、コネクションなど、あらゆるヘンプ業界の大御所達との繋がりを深く持たれている。

ページトップへ