Canopy Growth社がマーサ・スチュアートとCBD製品を開発

Canopy Growth社がマーサ・スチュアートとCBD製品を開発

Canopy Growth社(TSX:WEED / NYSE:CGC)およびSequential Brands Group社(NYSE:SQBG 以下Sequential社)は、マーサ・スチュアートが幅広い製品ラインアップ開発にアドバイザーとして加わったことを発表しました。

出版、放送、オンライン事業、商品開発において長年の成功を収めてきたマーサ・スチュアートは、米国で最も尊敬されているビジネスウーマンの1人として確固たる地位を固めてきました。米国だけでなく、世界中の消費者が何を望んでいるかについてを深く理解しており、彼女はペットや家畜の健康を熱心に支持する運動家の一人です。Canopy Growth社は、複数の臨床試験を進めるなかで、マーサの製品に関する幅広い知識を活用し、人間や動物の生活を改善するとされるCBDや他のカンナビノイドの有効性を探ることになるでしょう。

Canopy Growth社がマーサ・スチュアートとCBD製品を開発
マーサ・スチュアート氏

マーサは、「私はCanopy Growth社との提携し、私が生活分野での長年の経験から得た知識を彼らと共有できることを嬉しく思います。私は、特に最初のコラボレーションを楽しみにしています。それは、みなさんが愛するペットの健康に最適な製品となるでしょう。」と語りました。

「マーサという名前を聞くと、我々はすぐに誰のことがわかりますね」と、Canopy Growth社の会長兼CEOのBruce Linton氏は言います。「マーサは特別な人物で、彼女と一緒に仕事をすることによって、人間から動物まで、あらゆる分野でCBD製品の展開を強化できることをとても嬉しく思います。」

2019年1月の報告でCanopy Growth社は、大麻由来CBDの多様な製品を開発しており、将来的にこれらの製品を開発し市場に投入する際に、マーサ・スチュアートと密接に協力するとしています。Canopy Growth社はこれまで、ニューヨーク州のヘンプ工業団地に1億ドルから1億5000万ドルの投資を行うと発表しています。

マーサ・スチュアートについて

マーサ・スチュアートはエミー賞の受賞者で、テレビ番組のホスト、起業家、信頼されるライフスタイルエキスパートで、94冊の本のベストセラー作家でもあり、かつ教師でもあります。何百万人もの人々が日常生活のあらゆる側面(料理、娯楽、ガーデニング、家の改装、整理整頓、コレクション、工芸、休日の過ごし方、健康的な暮らしやペット)に役立つ「ハウツー」の情報源として彼女に信頼をおいています。マーサ・スチュアートブランドは、毎月あらゆるメディアおよび商品販売プラットフォームで、約1億人の消費者にチェックされていて、その製品は7000万以上の世帯で使用されており、数千の店舗でプレゼンスを高めています。

Sequential Brands Group社について

Sequential社(NYSE:SQBG)は、マーサ・スチュアートのメディアや商品を含む、ファッション、余暇、ホームの各カテゴリーの消費者ブランドのポートフォリオを持ち、宣伝、販売、およびライセンシングを行っています。同社は、強力なブランド管理チーム、デザインチーム、マーケティングチームを採用することで、ブランドの成長を継続的に確保するよう努めています。 Sequential社は、米国および世界中の小売業者、卸売業者、流通業者に、さまざまなカテゴリーの消費者向けのブランドをライセンス供与しています。詳細については、同社のウェブサイトwww.sequentialbrandsgroup.comをご覧ください。

Canopy Growth社について

Canopy Growth社は、世界有数の大麻及びヘンプ企業で、独自のブランドと厳選された品種の乾燥大麻、あるいはヘンプオイルとソフトジェルのカプセル製品を提供しており、子会社であるStorz&Bickel GMbH&Co. KGを通じて医学的に認められたヴェポライザー(電子パイプ)を提供しています。Canopy Growth社は、製品と製造プロセスの革新から市場流通まで、業界のリーダーシップをとることへの情熱によって動いており、製品、地域、国をまとめる世界一流の大麻企業を組織することを目指しています。同社は、現在までに5大陸12以上の国で事業を展開しています。

 Canopy Growth社は、医療従事者の教育、臨床研究の強化、および大麻に対する理解の促進を行っており、その完全子会社であるCanopy Health Innovations(以下Canopy Health社)は、最先端のビジネスのために研究と知的財産の開発に数百万ドルを投資しています。Canopy Growth社はBeckley Foundationと連携し、臨床実験済みの大麻医薬品の研究開発を行うBeckley Canopy Therapeuticsを立ち上げました。同社は知的財産権保護に重点を置いています。

Canopy Growth社は、大手麻研究会社ebbu,Inc.(以下ebbu社)の資産を取得しました。 ebbu社のチームによる知的財産および研究開発の進歩は、Canopy Growth社の大麻およびTHCが豊富な大麻遺伝子育種プログラム、および大麻飲料の開発につながっています。関連会社であるCanopy Rivers Corporationを通じて、Canopy Growth社は新規市場参入者に資本を提供し、大麻セクターへの安定的な投資のポートフォリオを構築しています。

トロント証券取引所やニューヨーク証券取引所へのCanopy Growth社の歴史的な上場以来、同社は国際的に拡大し続けており、業界でのリーダーシップを通じて株主への価値を高めています。同社は、ラッパーのSnoop Dogg、遺伝研究大手のDNA GeneticsとGreen House seeds、世界最大の非営利研究開発組織であるBattelle、Fortune 500アルコール大手のConstellation Brandsなどの大手企業と提携関係を築き、50万平方フィートを超えるGMP認証を受けた設備を含む、10か所合計430万平方フィート以上の大麻生産拠点を運営しています。同社はニューファンドランドとマニトバでTweed retail storeを運営しており、カナダのすべての州および準州と供給契約を締結しています。

ソース元:https://www.newcannabisventures.com/canopy-growth-partners-with-martha-stewart-to-develop-cbd-products/(NEW GANNABIS VENTURES)

まだコメントはありません

返信を残す

Your email address will not be published.