経営努力を求められるカナビス業界

経営努力を求められるカナビス業界

金融市場向けのコンテンツサービスを展開するSeeking Alpha(イスラエル)はカナビスセクションで空売りが大きくなっていると伝えています。

2018年2月にはこれまでになく空売りが大きくなりましたが、Aurora Cannabis (ACB.TO) やCronos (CRON) , Aphria (APH.TO) といったカナビス業界のリーディングカンパニーはその空売りランキングの20位以内に入っていませんでした。

現在のカナビス関連企業がコモディティ化していくとすれば、集約的に効率よく製造販売している企業に利益は集中し、今後、中小企業はより一層の経営努力が求めるだろうと予測されています。

Seeking Alphaは、カナビスセクターに投資する投資家は長期的な視点を持つようにと勧めています。

まだコメントはありません

返信を残す

Your email address will not be published.

ヘンプトゥデイジャパンでは、 消費者向け(BtoC)ではなく、企業対企業(BtoB)をターゲットにして、 グローバルな展開が急速に進むヘンプ産業のイノベーションをサポートすることを目的にしています。

FOLLOW US ON