「Butik」がヘンプを用いたライフスタイルをポーランドに提供

「Butik」がヘンプを用いたライフスタイルをポーランドに提供

ポーランドのヘンプを用いたライフスタイルのプラットフォームである「HempButik」は、インターネット上で高品質なポーランド産及び世界中のヘンプ製品を提供しています。このサイトは、 ナクロ財団によって運営されています。この財団は、世界中のヘンプ業界の幅広い社会的サービス活動を支援しています。

「ポーランド産の革新的なヘンプ製品の数は急速に増えています。そして、ポーランドの消費者の、オーガニックで自然な製品に対する注目は増しています。」とナクロ財団の理事であるKehrt Reyherは述べています。財団は、国際的な流通のためのヘンプ取引のプラットフォーム「HempTrade」も運営しています。このHempTradeは、数多くのポーランド産のヘンプ製品を扱っています。

ヘンプ食品からヘンプ住宅まで

「当財団のヘンプに関するウェブサイトのシリーズに国内の流通プラットフォームを加えることで、国内市場及び輸出市場におけるポーランドの生産者を支援します」とReyherは述べています。

ポーランドの生産者によるヘンプ製品とならび、HempButikは、選別した食品、衣類やアクセサリー、健康や美容、家具製品を、世界中から輸入しています。特注のヘンプ住宅は、ポーランドとウクライナのヘンプを用いた建設会社との契約に基づいて提供されます。

麻によるおもてなし

HempButikは、ゲストがナクロ宮殿に滞在する間、ヘンプウィークエンドを提供します。ヘンプ食品、健康や美容製品を試すことができ、また、HempButikの現地ショールームで買い物をすることができます。

ポーランド語のサイトは、先週のHempDaysのプロモーションによる支援を受けました。HempDaysとはポーランドの全国的なヘンプに関するセミナー及び展示会で、HempButikもブースを出店しました。消費者志向のオンラインブティックを宣伝するために、Googleを用いた広告キャンペーンを、今月中に行います。

HempButikプラットフォームは、MPRスタジオ、ニューヨーク及びHempTodayのコラボレーションによって作られ、ナクロ財団が運営しています。

HEMPTODAY 2017年9月4日

まだコメントはありません

返信を残す

Your email address will not be published.

ヘンプトゥデイジャパンでは、 消費者向け(BtoC)ではなく、企業対企業(BtoB)をターゲットにして、 グローバルな展開が急速に進むヘンプ産業のイノベーションをサポートすることを目的にしています。

FOLLOW US ON